クーリングオフに対応する住宅リフォーム工事請負契約書作成代行クーリングオフに対応する住宅リフォーム工事請負契約書作成代行

クーリング・オフに対応する住宅リフォーム工事請負契約書作成代行

クーリング・オフ期間8日が過ぎた後に、クーリングオフを言ってくるお客に対抗する秘密アイテムとは?
本人は問題ないが、家族が反対する。
警察に詐欺で逮捕された。高額リフォームではこのようなことが起こります。こんなとき、どう対処したらよいか。

当事務所ではこれらを想定して住宅リフォーム工事請負契約書を作ります。他ではやっていない秘密ノウハウです。
ところで、クーリング・オフ期間の8日が過ぎてからでもクーリング・オフされることがあります。
それは、工事契約書の書面に不備やミスがあるときに、クーリング・オフが契約日から5年に伸びるからです。

工事契約書の作り方には法律でキッチリと決められているからです。この決められたルールを無視するとクーリングオフを起すのです。


クーリングオフに対応する住宅リフォーム工事請負契約書作成代行

クーリングオフに対応する住宅リフォームの契約書を作成します。
クーリングオフに対応する契約書とは、訪問販売等の飛び込み営業方法とするときに使用する契約書です。

しかし、訪問販売とは飛び込み営業だけではなく、事業者の営業所以外で行われる取引や契約を意味します。
クーリング・オフ対応の住宅リフォーム工事請負契約書を作成することにより、解約などの法律紛争トラブルを回避できます。
作成料報酬69800円(税込)~



クーリングオフに対応する住宅リフォーム工事請負契約書作成代行

最新情報&更新情報

クーリングオフ・トラブルに強いリフォーム工事契約書
秘密アイテムが無料で付いています。

▲ページトップに戻る