資金・資本金がなくても新規事業が始められる

このビジネス・モデルに学歴は必要ありません~営業力だけ


営業力があれば、お金がなくても始めれれるビジネスがあります。

それにはある〇〇〇が必要になります。

相手のお客にも喜ばれます。

お客にある商品を買ってもらい、それを事業者が○○○をして○○○○をお客に○○というものです。
         
商品がなくても始められるビジネスです。

とってもノーリスクで始めることができるビジネスです。

ビジネスなので失敗のリスクはあります。

失敗したとしても損害が発生しません。


軌道にのると面白いように稼ぐことができます


一昔前規制がゆるかったときに〇〇業を創業して資本金がなくても儲かった時代がありました。

ほとんど、業務知識がないような人でもはじめることができ、面白いように稼いでいました。

しかし、消費者とのトラブルがあり社会問題となりました。

法律の規制がびしくなり、今では○○業を始めることができません。違法となります。

資本金がなくても始められるビジネスですので、それなりのノウハウが必要になります。

失敗しても損害が発生しません。

そのようなノウハウの習得をすることなく、当事務所がすべてをお手伝いさせていただきます。


このビジネス・モデルではどのような法律が関係してくるのか


しかし、このようなビジネスを始めようとするのに法律の規制があるのか、まず知らなければなりません。
(1)特定商取引法の規制
(2)割賦販売法の規制
(3)民法
(4)商法

消費者から合法的に資金を集めるために資本金がなくても始められるビジネスであるものの、まざまな法律がかかわってきます。

事業を始めたら、消費者からいきなりクーリング・オフを受けて紛争トラブルに発展したなんてことがよく起こるのです。

そして、法律トラブルが発生したら消費者が必ず消費者センターに相談し契約書を見せるでしょう。

そして、消費者センターから契約解除はできませんよと言わせる契約書が必要になります。

当事務所独自の秘密ノウハウです。




      



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務