探偵業・興信所・調査会社の事務所の
移転する場合の手続きは?!

詳細は下記をお読みください

(1)探偵業・興信所・調査会社の事務所を移転したい


初回電話ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。なお、ご依頼は電話・メールで受付中。ご依頼以外の問合せはメールのみ受け付けています。) ※お電話受付(9:00~20:00、365日・土日祝日でも受付中)、eメールは24時間・年中受付中
eメールアドレス:officce.xm02〔アットマーク〕gmail.com
携帯電話(表示は下にあります)のショートメールからも受付ています。

法務の専門家がネットに掲載してないノウハウ情報をお教えします。



法人と個人事業主とで手続きちがう


事業や業務拡大にともない手狭になった事務所を引っ越しなどで移転を検討していませんか。

あなたが探偵業を法人で運営している場合と個人事業主で運営している場合とでは手続きに大きな違いがあります。

法人の場合は手続きが面倒です。

いずれにしても、移転先の所轄の警察署を経由して都道府県公安委員会に変更の届け出が必要です。

日常の探偵調査業務を行いつつ、移転作業でドタバタしていると思われます。

支店や他に営業所を開設するときのアドバスもバッチリいたします。

専門家にお任せください。

お客様がご用意いただく書類は、運転免許証(住所変更がある場合は裏も)のコピーのみを郵送するか、携帯電話の写真をメールの添付ファイルで送ってください。

下記の料金は予告なしに値上げすることがございます。


(2)探偵業・興信所・調査会社の事務所を移転による届出申請代行報酬

①法人で運営されている場合は


探偵業・興信所・調査会社の事務所の移転届出申請代行報酬は下記のようになります。

               
法人の場合の移転届出申請代行報酬
当事務所の報酬(円) 実費負担(円)
100000~ 33000~


役所・警察に届け出る申請書の作成は
手間と時間がかかり
本業に支障がでます


②個人事業主で運営されている場合は


探偵業・興信所・調査会社の事務所の移転届出申請代行報酬は下記のようになります。

               
個人事業主の場合の移転届出申請代行報酬
当事務所の報酬(円) 実費負担(円)
50000~ 1600~


(3)あらたなチャレンジが事業を拡大する

他社と差別化する秘密のメソッド


あなたは他社と差別化しなければお客獲得の競争に勝てません。

他の業務にチャレンジしませんか!

パソコンやスマホ1台あればできる業務のご提案です。


 
探偵業務以外の業務で事業を拡大しよう
危機管理コンサルタント契約書
誹謗中傷対策業務
データ調査請負契約書
盗聴器発見契約書
盗聴器販売契約書
防犯カメラ・レンタル契約書
防犯カメラ販売契約書





      



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務