市販の契約書は~クーリングオフされ、逮捕されます。


初回電話ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、ご依頼等の問合せは除く。) ※受付(9:00~20:00、365日・土日祝日可)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

訪問販売を行う経営者様・事業者様が経営戦略上知っておかなければならない法律やノウハウ情報(ネットに掲載してない有意義な情報)を専門家がお答えします。


市販の契約書では行政処分や罰則を受ける!


市販の商品販売契約書は、訪問販売を規制する法律に定められた契約条項の記載に、不備や欠落が見られます。

この市販の商品販売契約書を訪問販売に対応するように修正することにより、使用が可能となりますが。

訪問販売契約書は、法律で記載する○○○○が定められています。

これらは、絶対的な義務ですので記載の欠落や不備があれば、クーリング・オフや刑事・行政上の処罰を受けることになります。

契約書の不交付や記載不備により
逮捕者もでています。

さらに、ご本人が作成した契約書がクーリング・オフされる理由に、民法の体系的な知識が欠如していることが原因に考えられます。

市販の契約書は、100%クーリング・オフされるのが確実です。


後日の紛争を防ぐためには、初期の段階から完全なクーリングオフ対応の契約書を作成しなければなりません。

契約書の作成には、行政法規の把握が必要です。

市販の契約書は修正ができません。修正には法律の専門教育を受け行政書士や弁護士などの資格を有する専門家でなければできません。

さらに、次のことに注意することが必要です。

一つの条項を修正するだけでも、契約書全体に影響を及ぼしますので、契約書全体の見直しを検討しなければなりません。
一つの条項の設定ミスで契約全体がクーリングオフになります。実際、警察から指摘を受けた方もいます。




弁護士・消費者センターに勝つ契約書の作成方法


一般販売されている契約書の雛形はミスが多く、法令改正や書面不備が多く見られます。


市販の契約書の使用はクーリングオフの危険性あります!


契約書の作成には緻密な判例分析が不可欠です!






訪問販売契約書の作成は~ミスは許されません!

契約書の不交付や不備で逮捕者も


訪問販売契約書は、訪問販売を規制する法律で条項の記載事項が定められています。

この記載事項を無視した契約書を相手方に交付する場合や、そもそも契約書自体を渡さない場合は、営業停止命令等の罰則やクーリングオフという不利益を受けます。

あなどってはいけません。本当に警察に詐欺で逮捕者もでています。 ネットで検索すると逮捕者の事例がウジャウジャでききます。

契約書面の不備だけで逮捕者がでています。

最近、当事務所のご相談で高額商品を理由に警察が詐欺で逮捕・立件されるケースがありました。

契約書面ってもの凄く重要なのです。


また修正するには、特定商取引法、消費者契約法、割賦販売法、民法、その他業法に関する法律知識を総動員しなければなりません。
契約書に分割手数料の徴収に関する条項を挿入するだけでも、これらの法律の規制が及びますので、雛形を丸写りしたような条項の挿入はクーリング・オフという危険性をはらんでいます。




訪問販売契約書~紛争をゼロする契約書

訪問販売契約書の威力


当事務所作成の訪問販売契約書により、相手方からのクーリングオフを阻止し、紛争解決を有利にすることができます。

店舗・営業所以外で取引や契約をする事業者は、通常の契約書を使用すれば相当のリスクを覚悟してください。

消費者又は弁護士・消費者センターからクーリング・オフという絶望的な状況に追い込まれます。

「契約解除権の濫用」を主張して、長期の歳月を費やし裁判闘争に労力をつぎ込んだとしても、勝つ見込みはありません。

ではどうすればよいか?!

当事務所では裁判紛争を想定し、裁判に負けない、又は裁判に起こさせない契約書を作成することを提案いたします。


    

訪問販売契約書~相談事例集

  • 訪問販売の契約書はクーリングオフ解除に対応する必要があります。
  • 訪問販売契約書、必要事項
  • 下着・印鑑訪問販売
  • 特定商取引法の適用業種は原則すべてです。
  • 浄水器の訪問販売規制
  • 訪販を規制する法律は
  • 教材販売のクーリングオフ
  • 葬儀屋はクーリングオフの対象外になります。
  • 訪問販売法対応書面
  • 訪販契約書
  • 訪問販売は原則すべての業種に適用されます。
  • 自社割賦販売にも対応いたします。
  • 訪問営業に必要な書類
  • 消費者向け売買契約書
  • 訪問販売で使う契約書

美容医療外科院、全国展開されいる探偵社、興信所、探偵業・調査業務委託契約書、健康食品販売契約書、太陽光発電システム工事請負契約書、太陽パネル販売契約書、リフォーム工事請負契約書、外壁塗装工事契約書、 浄水器販売契約書、浄水器レンタル契約書、浄水器リース契約書、広告代理契約書、貴金属買取契約書、宝石販売業者、基礎工事(トラスト工法)業者、セミナー受講業者、布団販売業者など多数です。



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務