契約書がないor不備ならば
警察に逮捕してくれと
言っているようなものだ

当所に訪問販売契約書作成のご依頼頂いたお客様の声


初回電話ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、ご依頼等の問合せは除く。) ※受付(9:00~20:00、365日・土日祝日可)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

訪問販売を行う経営者様・事業者様が経営戦略上知っておかなければならない法律やノウハウ情報(ネットに掲載してない有意義な情報)を専門家がお答えします。


当事務所に訪問販売契約書の作成をご依頼頂いたお客様から声の一部です。

  • 〇〇〇〇(秘密のアイテム)のおかげで、クーリングオフを受けない。消費者センターがクーリングオフできないと言った。(福岡県のお客様)
  • 5年前に契約書の作成を依頼しましたが、1回したクレームを受けなかった。(東京都のお客様)
  • 決して安い値段とはいえませんが、安心が買えれば安いです。(東京都のお客様)
  • 契約書のこの部分だけは作ることができなかった。(神奈川県のお客様)
  • ここまで作り込んだ契約書は今まで見たことがありません。(大阪府のお客様)
  • 秘密のアイテムとは何ですか?気になります。教えてください。(大阪府のお客様)
  • クーリングオフが起きないので、売上が安定しています。(埼玉県のお客様)
  • 他の専門家から間違ってアドバイスを受けて、後悔しています。始めから先生に依頼しておけばよかったです。(新潟県のお客様)
  • 印刷業者の契約書は、間違っているのですね。(神奈川県のお客様)
  • 先生が作成した契約書は緻密です。(埼玉県のお客様)
  • 顧問の弁護士がいるのですが、忙しいという理由で契約書を作ってくれません。それで先生にお願いすることにしました。(鹿児島県のお客様)

この古びたファイルの中には私が今まで作成した契約書のひな形のノウハウがぎっしり集積しています。

あなたが欲しいものはこのファイルの中にあります。


美容医療契約書、美容医療外科院、全国展開されいる探偵社、興信所、探偵業、調査業務委託契約書、リフォーム工事契約書、外壁塗装工事契約書、基礎工事(トラスト)リフォーム工事契約書、シロアリ駆除契約書、排水管洗浄契約書、 健康補助食品販売契約書、太陽光発電システム工事契約書、太陽光発電パネルモジュールリース契約書、浄水器販売契約書、電話勧誘販売契約書、 浄水器レンタル契約書、浄水器リース契約書、学習塾受講契約書、資格教材販売契約書、家庭教師派遣契約書、パソコン教室契約書、貴金属販売契約書、訪問購入契約書、訪問買取契約書、宝石販売契約書、布団販売契約書、布団レンタル契約書など多数です。


訪問販売契約書がない場合~あなたは廃業確実だ

契約書がない・渡さないことや、渡しても契約書に不備・ミスでも、あなたを廃業から守ります!


訪問販売契約書を渡さない(不交付)、または不備・欠陥のある訪問販売契約書を渡してもご心配ありません。

  • 合法的に訪問営業をしたいが、どうしたらよいのかわからない!
  • あなたは、もうすでにたくさん稼ぎました。もうそろそろ合法的なビジネスを始めることを考えてみてはいかがでしょうか?
  • あなたに、足りないものは専門家に任せた方がずっと楽です。
  • 違法なことをやっている同業者はいずれ潰れます。あなたが違法業者を通報すればよい。
  • いずれ警察が詐欺を理由として逮捕・立件される。今からでも遅くありません。
  • なぜ、警察が詐欺で立件されるのか?
  • 訪問販売契約書契約書のミスでなぜ、クーリングオフ期間が5年になるのか?そんな法律あるの?

いつ逮捕されるかビクビクしないで業務を続けられるお手伝いをいたします。

あなたは訪問販売や訪問サービスに、どのような法律問題がおこるかご存知ですか? 結論として民事刑事でやられます。

商品販売なら「商品代金を全額返せ」、工事契約なら「工事代金を全額返金しろ、工事個所を元通りにもどせ」といわれます。

クーリング・オフで売上を減らすことになります。 人件費を考慮にいれれば損失になります。

契約日から5年間は契約の相手方から
クーリングオフの行使という
危険性を負担することになります。


契約書を渡さない、または渡しても契約書の不備がある場合は、クーリングオフ期間8日が過ぎてもいつでも、 クーリングオフされても、それを拒否できません。

相手方の行動として消費者センターや警察に相談したりします。

弁護士さんより、すごく怖い消費者センターの力とは?

訪問販売契約書の作成に関して不手際や契約締結時に記入ミスがあれば、契約書面の条項ミスや記入間違いを相手から指摘されてクーリング・オフをされてしまいます。 なので、訪問販売契約書の作成には、高度専門的な法律スキルやノウハウが要求されます。





弁護士・消費者センターに勝つ契約書の作成方法


契約書面不備で逮捕されないための方法!


一般販売されている契約書の雛形はミスが多く、法令改正や書面不備が多く見られます。


市販の契約書の使用はクーリングオフの危険性あります!


契約書の作成には緻密な判例分析が不可欠です!



クーリングオフの時効ってなんですか?

  • 違法なビジネスはちょっと強引に販売してしまい全額返金だ
  • 本人には納得してもらい契約をしたが、家族から反対されて全額返金だ
  • セールスに熱がはいり、オーバートークとなってしまい全額返金だ
  • ネット上にある契約書のひな形を使いクーリンオフとなった。全額返金だ!
  • 消費者センターが介入してきちゃった。商品代金を全部返還せよ!
  • 印刷業者支給品の複写式の契約書で、クーリングオフを受け全額返金の理由とは?!
  • 行政書士・弁護士以外の無資格業者を利用してはいけない理由とは?
  • 1枚でできた複写式の契約書がクーリングオフを受け全額返金の理由とは?!
  • 実績のない安い契約書の作成業者に依頼して、クーリングオフを受けた!作成料の返還を要求したら応じてくれなかった話。
  • 契約書のミスでなぜ、クーリングオフ期間が5年になるのか?そんな判例あるの?
  • 警察が詐欺で逮捕・立件された。
  • なぜ、警察が詐欺で立件するのか?

借金の時効は5年です。
クーリング・オフも同様に
時効は5年です。


まず、ポイントとしてクーリングオフの8日間は、いつを基準点に始まるかを判定する必要があります。

この基準点は、法定書面(クーリング・オフに対応した契約書)を消費者に交付した日を基準とします。

契約締結日や契約申込日ではありません。

この法定書面を渡さなければ、いつまでたってもクーリング・オフが可能ということになります。

この法定書面とは、法律に基づく要件を満たした書面を意味し通常の契約書では対応していないことになります。

クーリングオフ・トラブルを起こさない訪問販売契約書によりお客様より感謝の声!



法定書面とは、法律に則った契約書をいいます。つまり、契約書に記載することが法律で定めれれていることを意味します。 この定めに従わない場合は、8日が過ぎてもクーリング・オフとなります。



契約書がいらない契約とは


通常、スーパー、商店などの店舗で行われる商品の販売は、売買という契約が成立しています。

お客さんは、売買契約が行われているのをあまり意識していませんが、これも立派な契約なのです。

このように店舗での取引では契約書を作成しません。レシートが渡されるくらいです。 法律上、契約書面を作らない口頭での契約でも有効に成立します。

訪問販売はこういう訳にはいきません。


訪問販売では契約書は必要でしょうか?

訪問販売は警察に詐欺で逮捕者も出ています!


結論からいいますと、店舗や営業所以外の場所での契約・訪問販売には契約書が必須です。

訪問販売は、不意打ち的な販売方法なので消費者(購入者)は、商品やサービスの内容をよく熟慮せずに契約締結をするという弊害があります。

また訪問販売には不意打ちという要件はありませんので、不意打ちでない訪問販売でも規制の対象となります。

そこで、契約内容を明らかにする書面である申込書面や契約書面(法定書面)の交付が義務付けられているのです。

この法定書面を交付しなければ、行政処分や刑事罰の対象になります。

最近、契約書面の不備を理由に警察が詐欺で逮捕・立件される相談が多いです。


経営者様が知らなければ最低限の営業の秘密

これから10年後生き残れる企業の条件とは、何か?


今、訪問販売を全面禁止する議論が活発です。

訪問販売は全面禁止になるのか。なった場合の対策はどうすればよいのか。

訪問販売を行わないビジネスモデルはあるのか。



当事務所では、特定商取引法に対応の契約書の作成を承ります。その他に無料特典として契約トラブル解決の秘密アイテムや解説書も無料でお付けします。





お客様からのご質問・相談事例

  • 契約書のない訪問販売
  • 契約書がない場合に訪問販売
  • ネット上の販売契約書は使うな
  • ダイエットサプリメント
  • 消費者被害
  • 債務不履行
  • 特定商取引法契約書未交付・未作成で逮捕
  • あなたは違法なビジネスに手を染めていませんか?
  • あなたは違法なビジネスを一生やるつもりですか?
  • マイナンバー制度が発足しました。いずれ脱税もばれることになります。
  • 悪いことはずっとやっていると、当然いずれ食えなくなります。

業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務