耐震補強/床下補強改修工事契約書
の不備だけで
あなたを犯罪者にするなんて
訪問販売はなんて
ひどい法律なんだ

あたなたの売上を減少させない
耐震補強・改修 床下補強工事契約書の作り方の秘密

耐震補強・改修 床下補強工事契約書


お電話による初回ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、依頼等の問合せは除く。) ※お電話受付(9:00~20:00、365日・土日祝日でも受付中)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

メルマガ登録(下段リンク先から、又は直メールにて受付)していただければ、契約書作成の専門家がネットに掲載してないノウハウ情報をお答えします。



あなたは、クーリングオフ期間8日後であってもクーリングオフを受けたことはありませんか?


でもご安心ください。法律の知識は必要ありません。

  • ちょっと強引に販売してしまった。
  • 本人には納得してもらい契約をしたが、家族から反対された。
  • セールスに熱がはいり、オーバートークとなってしまった。
  • ついには、消費者センターがやってきます。
  • 高額すぎる工事代金に警察に詐欺ではないかと逮捕された。
  • 警察が契約不備を理由に詐欺で逮捕・立件されたときの対策はできていますか?


クーリングオフ・トラブルを起こさずに売上を安定させる耐震補強・改修 床下補強工事契約書と「秘密メソッド」がすぐに手に入るのです。

当事務所では、このようなケースのときでも、有利に解決へみちびく「秘密のメソッド」を無料で差し上げます。

この「秘密メソッド」があれば、法律の細かく精緻な理論を学ぶ必要がありません。

詳しくは下記の無料特典のリンクへ

秘密メソッドを知らない悲惨な結末とは、下記を読んでね。

お客様から工事契約書について深刻な相談を受けることがあります。

工事がすでに終わった後に8日が過ぎているのに、クーリング・オフの通知や消費者センターが介入してきたり、 県庁から呼び出しを受けるという相談があります。

県庁から呼び出しを受けるということは、ヘタをすると営業・業務停止の行政処分の手続でしょう。さらに、


詐欺で警察に
逮捕という相談もあります。

しかも、普通の人が逮捕されます!

そのようなお客と、最近喫茶店でお会いしました。

本当―に、驚きます。

県庁や警察がクーリング・オフ対応のリフォーム契約書の作り方など、教えてくれるわけでもありません。 ここの箇所が間違っている、そこが違うという程度の指摘しかしてくれません。

本人はチンプンカンプンですよ。法律知識なんかゼロなんですから。 法律の体系的な知識がないから、どこが間違っているなんて解るわけがありません。

これ本当のことなんですよ。

というわけで、今までお使いの工事契約書をお客様からお預かりしました。

あーあ、やっぱり。あれだ―。


ネット上で入手しているやつを
使用していたようです。

それで、クーリングオフを受けたのです

最新という売りで販売されているもので、未だに間違っています。 間違いだらけでした。これではクーリング・オフされます。

木造家屋、マンションでも相手が一般市民であればクーリングオフとなります。

まー。民法や訪問販売を規制する法律等を体系的に学習していない人が作ったんでしょうか?

あなたが悪いのではありません。こんなもの売っている業者が悪いのです。 雛形販売の契約書は、自己責任で使用するしかありません。

なぜ、雛形販売している人たちは、資格もっていませんから、法律相談や修正なんかできませんよ。行政書士法や弁護士法違反ですよ。

ネット上や一般販売されている工事契約書の雛形はミスが多く、法令改正や書面不備が多く見られクーリング・オフになります。


最近の相談で警察に詐欺で逮捕されたというものがあります。

それらの対策も施したリフォーム契約書が必要です。

そこで、当事務所では他社ではやっていない独自ノウハウ、秘密アイテムを駆使し、それらの対策を総合的に解決する契約書を作成いたします。

当事務所では、クーリングオフ対応のリフォーム工事契約書の作成を承ります。その他に無料特典として契約トラブル解決の秘密アイテムや解説書も無料でお付けします。


建設工事・リフォーム契約書作成の注意点


市販のリフォーム工事請負契約書の使用は、クーリングオフの危険性があります!


あなたのリフォーム工事契約書に諸法令が適用されるか検討したことがありますか?!


リフォーム工事契約書の条項ミスや間違いでクーリング・オフ期間が5年間伸びる?!


リフォーム工事請負契約書の分割払いの作り方!


取引方法が特定商取引法に該当するか?





耐震補強・改修 床下補強工事契約書作成

ネットの情報は、あくまでも補助的に利用しなければなりません。


体系的な知識特に民法を解説した書籍をまず体系的に学習して下さい。

訪問販売を規制する法律だけではなく、民法の債権法の体系的な知識を理解していないことが、クーリングオフを受ける原因となっていました。

学習が面倒で本来業務に支障をきたすのであれば、当事務所では、専門知識の要点集(13ページ程度)を無償にて提供いたします。

これは、専門書や学説・判例を要約したものです。あとは、ネットの情報を補助的に利用すればよいでしょう。

耐震補強・改修 床下補強工事の営業では、他社との厳しい競争の中で、契約を獲得することが難しく、契約をとるために営業トークが過熱する傾向にあります。

いわゆる、契約締結時の行き過ぎたセールスです。 これも消費者センターから指摘を受けることになります。

重要な事項や契約条項が抜けてます。また法律改正に対応していません。特に法律改正は、2・3年のスパンで改正されます。 この改正に対応していないと、クーリング・オフ期間8日が過ぎてもクーリング・オフという事態をまねくのです。



契約書を消費者センターに持ち込まれた~最悪逮捕

耐震補強・改修 床下補強工事契約書は法律に則り完璧に作られています。しかし、オーバーセールス対策も必要です!


クーリングオフ期間8日を経過した後に、耐震補強・改修 床下補強工事請負契約書を消費者センターに持ち込まれた場合の対策も講じなければなりません。

事業者さんに過ちもありますが

要するに、消費者の言いがかりです。

消費者が工事契約書を持ち込んだ場合に、「消費者センターからこの契約書は、契約解除できませんよ。諦めて下さい。」と言わせるための対策を講じる必要があります。

この対応策は、下の「無料特典の詳細はこちら」をクリックして下さい。

その前にクーリングオフの恐ろしい時効についてお話しします。


クーリングオフは5年である理由とは?


クーリング・オフに対応する契約書には、その他に契約締結場面でいろいろな問題を発生します。民法、特定商取引法、消費者契約法、行政法規等の知識がない方は、このような問題に対処する応用がきかないのです。
よって、経営者様は通常業務の他に法律知識の研鑽を常にしていかなくてなりません。しかし、通常業務以外に法律の研鑽などできるはずがありません。


訪問販売を全面禁止する議論が活発です

これから10年後生き残れる企業の条件とは、何か?



今、訪問販売を全面禁止する議論が活発です。

訪問販売は全面禁止になるのか。なった場合の対策はどうすればよいのか。

訪問販売を行わないビジネスモデルはあるのか。


法律家に契約書の作成依頼すると~ダンゼン有利

こんなにメッリットがあります。


契約締結時には、最小限の記入でミスがない契約書を作成します。

法律家に契約書作成を依頼をされた場合のメリットは、下記のようになります。

  1. お客様記入欄がある申込書形式の契約書を作成します。
  2. 納得がいくよう懇切丁寧にアドバイスいたします。
  3. 契約書に関する相談を30日間無料で受けることができます。
  4. 契約書の修正は、30日間無料で行います。
  5. 実は、クーリング・オフに対応するリフォーム工事契約書は、民法、特定商取引法、消費者契約法の知識がなくては使いこなすことができません。
  6. これらの法律知識の習得する手間を省くことが出来ます。
  7. 契約書の記入箇所を最小限にし、記入ミスを防ぎます。
  8. 自社割賦販売にも対応いたします。
  9. 飛び込み営業を合法的に行えます。
  10. 営業力強化により競合他社より、優位に立てます。
  11. 注文主とトラブルにあったときに有利なります。
  12. 注文主からのクーリングオフを回避することができます。

耐震補強・改修 床下補強工事の特殊性


営業所・店舗以外での工事サービスの契約締結には、特定商取引法第2条で訪問販売になっていて規制対象となります。

耐震補強・改修 床下補強工事についても、法律上の訪問販売に該当し原則として規制対象となります。

一般的に請負金額が高額になりますので、契約書の契約条項には細心の注意と検討が必要になります。

耐震補強工事の契約書を作るには訪問販売を規制する関係法律の専門知識が必要です。

耐震補強工事の契約書の作成ミスは、後日クーリング・オフという致命傷になります。

例えば、契約日の記載が抜け落ちていたら、たとえクーリングオフ期間8日過ぎても、いつまでもクーリング・オフが可能となります。

警察が契約書の不備や間違いを突いて、詐欺で逮捕・立件する傾向があります。

ネット上の雛形や印刷屋支給契約書、複写印刷式の契約書は不備が多く、これらを使用して逮捕されたそうです。、



契約書作成で注意すること~Q&Aお答えします

  • 自宅訪問販売に対応する住宅リフォーム建設工事請負契約書
  • 無料で提供している住宅リフォーム工事請負契約書は、そのままでは使えません。
  • 訪問販売請負契約書
  • ホールダウン金物
  • 新築工事の請負契約にもクーリングオフがあります。
  • 請負契約は住宅リフォームや新築工事の請負契約にもクーリングオフがあります。
  • 住宅リフォームのリスクは甚大
  • 契約書にもクーリングオフが適用されます。
  • 工事請負と商品販売との兼用の契約書も作成いたします。
  • 自社割賦、自己月賦、自社クレジット対応の契約書も作成いたします。
  • 無料雛形、見本、書式、フォーマット

訪問販売契約書、自社割賦契約書、美容医療外科院、全国展開されいる調査会社、興信所、探偵社、探偵業務委任契約書、探偵調査コンサルタント契約書、耐震補強・改修 床下補強工事契約書、リフォーム工事請負契約書、外壁塗装工事請負契約書、基礎トラスト工事請負契約書、健康食品販売契約書、太陽光発電システム工事契約書、 太陽光パネル販売契約書、太陽光パネルリース契約書、浄水器販売契約書、浄水器レンタル契約書、浄水器リース契約書、寝具リース契約書、寝具レンタル契約書、防犯カメラ設置契約書、資格教材販売契約書、貴金属販売契約書、訪問購入契約書、貴金属訪問買取契約書、保守点検サービス契約書、 宝石販売契約書、布団リース契約書、布団レンタル契約書、所有権移転リース契約書、セールアンドリースバック契約書、英会話教室契約書、語学教室契約書など多数です。




業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務