消費者センターや弁護士に勝つ
ちょっと無理な勧誘でも
クーリングオフを起こさせない
秘密のメソッド


ネット上に掲載していない法律ノウハウ解説書付き
詳細は下記をお読みください

水回り、水漏れ修理、蛇口・シンク設置改修、配水管水道修理契約書

クーリング・オフ対応にしなければなりません


上記のようなときに、修理契約書はクーリングオフ期間8日後でもクーリングオフされます。

しかも修理代金を全額返金です

  • ちょっと強引に販売してしまい全額返金した。
  • 本人には納得してもらい契約をしたが、家族から反対された。
  • セールスに熱がはいり、オーバートークとなってしまった。
  • 消費者センターが介入してきちゃった。
  • 警察が詐欺で逮捕・立件された。
  • 書面の不備でクーリングオフとなり売上が減っちゃった。
  • キャンセル料を請求できるの・・・・・?
  • 修理を完成しなかったときの対応はどうなるのか・・・・・?
  • 修理に欠陥があったときの対応はどうなるのか・・・・・?
  • 追加修理では特定商取引法の規制がどうなるのか・・・・・?

契約書面に不備や間違いがありますと、クーリング・オフ期間8日経過後であってもクーリング・オフをうけて全額返金になります。

すでに修理が完了してあってもです。

信じられないでしょうが、法律がそうなっています。

当事務所では、このようなクーリングオフ・トラブルを起こさず売上を減らさない方法があるんです。

あなたの売上を減らさい3つの秘密アイテムほしくありませんか。


これは他の行政書士ではやっていない

当事務所の秘密ノウハウです。


これさえあれば、顧問弁護士を雇う必要はありません。

法律の勉強などする必要がありません。

3つの秘密アイテムの詳細は下記の無料特典のリンクへ

水回り、水漏れ修理、蛇口、シンク設置・改修、水漏れ修理、配水管・水道修理などの依頼に際し、 クーリング・オフに対応する修理契約書が必須です。

配水管の水道修理についてもクーリングオフ・トラブルの紛争に発展するケースが多いようです。

当事務所でも、多数そのようなご相談がありました。 また、ご相談者の中には営業停止処分を受けた業者もいます。



契約書の条項ミスや不備を理由に
警察が詐欺で逮捕・立件
されるケースがあります。

ネット上の契約書を
使ったことが原因です


ネット上の契約書を使い続けると、あなたの会社から売上と財産を奪い、家族と従業員を路頭に迷わせることになります。

ひな型販売業者、印刷会社支給品、コンサルタント、アウトソーシング業者(そもそも、これらの業者は法律の知識がない無資格者です。)の使用も危険です。

これらの契約書のクーリングオフを受ける原因として、契約法、特に民法の知識不足に起因していることが考えられます。

あなたは、法律のことなら任せてくれと、言い切れる自信はありますか?

法律の知識を学ぶには、今のすべての仕事を中断して2、3年の期間が必要です。

そのような時間をかけるより、契約書の作成を外部に委託した方は安上がりです。


注意事項

クーリングオフに対応する修理契約書が必要です


市販されている契約書では、クーリング・オフ(特定商取引法第9条)、刑事罰(特定商取引法第72条)や行政処分の対象になります。

水道修理契約書を作るには、民法の体系的な知識が絶対に必要です。

ネット上の契約書の雛形は、100%以上クーリング・オフされるのが確実です。


特定商取引法では、訪問販売をきびしく規制しています。

特定商取引法第2条第1項において、店舗や営業所以外の取引または契約締結を訪問販売であると、広く定義して一律に規制しているということを知らない事業者さんが多いのが現実です。

これは飛び込み営業のような不意打ちでない営業方法もきびしく規制していることは知っている方が少ないのです。

例えば、お客の自宅や喫茶店などの勧誘をする場合どうでしょうか?

お客から電話などで問い合わせて、外で待ち合わせをして契約する場合はどうでしょうか?

つまり、営業所以外の取引や契約はすべて訪問販売となります。

大変な事態になる前に、今すぐにお電話ください。


弁護士・消費者センターに勝つ契約書の作成方法



水漏れ、配水管水道修理契約書はクーリングオフ対応が必要

水漏れ、配水管水道修理のお客の住居での契約は訪問販売になる


飛込み営業や予告なしの訪問販売に対して、法律の規制がおよぶものと一般的に誤解されている事業者さんが多いです。

しかし、訪問販売の定義は広く定義されています。

つまり、店舗・営業所以外の取引依頼を規制(特定商取引法第2条1項)するものなのです。

水漏れ、配水管、水道修理についてもサービスの性質上店舗・営業所外の取引が通常と考えられます。

水漏れ、配水管、水道修理についても一般消費者を相手とするかぎり、訪問販売の規制がおよぶのです。

消費者の住居への訪問販売では、クーリング・オフに対応する水道修理契約書を修理前に相手に手渡さなければなりません。

以上のとおり、水漏れ 配水管水道修理の契約が訪問販売に該当するのに、自己流の解釈で適用されないと頑迷にこだわり、 ついには営業停止の処分を受けた業者からどうにかならなかとご相談を多数受けました。 すでに手遅れです。

あなたは、この事の検討が必要になります。




予防法務~売り上げ減少リスクを回避できます

水道修理契約書は必要です。作り方を間違うとひどい目にあいます


上記の説明の通り水修理はお客さまのところに訪問して、水道修理依頼を行うので訪問販売に該当します。

水道修理契約書に不備があると、修理が完了した後に解約・返金されます。

修理料金が高額であれば、業者は材料費などの工賃と人件費の損失という不利益をこうむります。

最近、市価より高額な商品やサービスを理由として、警察に目を付けられて詐欺で逮捕・立件される相談が多いです。

これらの最高の対処法は、法律に則った、きちんとした訪問販売契約書を作成することとです。

契約書の作成には、民法の体系的な知識が必要です。 この民法の体系的な知識がないことがクーリングオフの原因となっています。

ネット上のひな型や印刷屋の複写印刷式のものは非常に危険です。

法律上必要な条項を入れるか理解していなからです。

これらの契約書を使いクーリングオフや逮捕されています。


経営者様が知らなければ最低限の訪問営業の秘密

これから10年後生き残れる企業の条件とは、何か?

このマニュアルは、わずか15ページ程度にまとめています。

法律用語やそれに関する説明は極力さけました。
今、訪問販売を全面禁止する議論が活発です。

訪問販売は全面禁止になるのか。なった場合の対策はどうすればよいのか。

訪問販売を行わないビジネスモデルはあるのか。

当事務所にご依頼いただいた方に、マニュアルをプレゼントいたします!

従業員に知られてはいけない情報が満載です。

訪問販売を行う経営者様・事業者様が経営戦略上知っておかなければならない法律やノウハウ情報(ネットに掲載してない有意義な情報)を専門家がお答えします。


ご依頼頂きました~お客様の声

  • 〇〇〇〇(秘密のアレ...)のおかげで、クーリングオフを受けずに、消費者センターからクーリングオフできないと言わせた。(福岡県)
  • 5年前に契約書の作成を依頼しましたが、1回しかクレームを受けなかった。(東京都)
  • 決して安い値段ではありませんが、安心が買えれば安い方です。(東京都)
  • 契約書のこの部分は作れなかった。(神奈川県)
  • ここまで作り込んだ契約書は今まで見たことがありません。(大阪府)
  • 秘密のアイテムとは何ですか?気になります。教えてください。(大阪府)
  • クーリングオフが起きないので、売上が安定しています。(埼玉県)
  • 先生のおかげで法律関係で指摘されるとういう恐怖心から解放された思いです。(長崎県)

この古びたファイルには今まで作成した契約書のひな形のノウハウがぎっしり集積しています。あなたが欲しいものはこのファイルの中にありす。


美容医療外科院、全国展開されいる探偵社、探偵会社、興信所、調査業務委任契約書、健康食品販売契約書、太陽光発電工事契約書、太陽光パネル販売契約書、太陽光パネルリース契約書、水道工事契約書、リフォーム工事契約書(基礎工事(トラスト工法))、外壁塗装工事契約書、浄水器販売契約書、代理店契約書、貴金属買取契約書、宝石販売契約書、資格・セミナー受講講座契約書など多数です。

当事務所では、クーリングオフ対応の水道工事契約書の作成を承ります。その他に無料特典としてクーリングオフ・トラブル解決の秘密アイテムや解説書も無料でお付けします。





特定商取引法~相談事例集

  • 水回り、水漏修理
  • 住居訪問営業は法律により規制
  • 蛇口水漏れ
  • 訪問営業の水道管修理
  • 水道修理
  • 水道修繕方法
  • 訪問販売 抜け道
  • 信販会社対応も作成いたします。
  • 市販の契約書は、訪問販売契約に対応していません。



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務