マンション改修・改装・修繕契約書


お電話による初回ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、依頼等の問合せは除く。) ※お電話受付(9:00~20:00、365日・土日祝日でも受付中)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

メルマガ登録(下段リンク先から、又は直メールにて受付)していただければ、契約書作成の専門家がネットに掲載してないノウハウ情報をお答えします。



マンション改修・改装・修繕契約書作成にはクーリング・オフ対応が必要な理由


事業者様からマンション改修・改装・修繕契約書に関する相談を受けることがあります。

  • マンション改修・改装・修繕工事契約書の条項にミスがありクーリング・オフを受け全額返金になった
  • 契約書の条項に一カ所だけミスがあるだけでもクーリング・オフ期間8日経過後にクーリング・オフを受け全額返金となる
  • ちょっと強引に販売してしまい全額返金になった
  • 本人には納得してもらい契約をしたが家族から反対されて全額返金だ
  • セールスに熱がはいり、オーバートークとなってしまった。
  • 消費者センターが紛争に介入してきた
  • 詐欺で逮捕もあります。そして破滅へ。
  • ネット上の契約書ひな型を使いクーリング・オフを受け全額返金になった
  • 複写印刷式のマンション改修・改装・修繕契約書でクーリングオフを受けた!なぜか?

マンション改修・改装・修繕も契約の相手方が一般個人の消費者で営業所以外の場所(消費者宅の自宅)で契約を締結した場合はクーリング・オフが適用されます。

つまり、営業所・店舗以外でのマンション改修・改装・修繕の契約締結には、特定商取引法上の訪問販売といい規制対象となります。

マンション改修・改装・修繕契約の特殊な事情とは以下のようになります。


特定商取引法に基づいた厳しい契約書面の作成と交付義務が発生します


マンション改修・改装・修繕にも、法律上の訪問販売に該当し原則として規制対象となります。

つまり、消費者に法定書面を渡してから8日間の契約解除権が法律上が付与されています。

この法定書面がくせ者です。


契約条項にミスのある契約書では法定書面を渡したことになりません


よって、クーリング・オフ期間の8日が過ぎた後であってもクーリング・オフという致命傷を受けます。

たとえば、契約書の一カ所の記載が抜け落ちていただけでも、たとえクーリングオフ期間8日過ぎていても、いつまでもクーリングオフが可能となります。

あなたは、この法定書面の意味が何かわかりますか?

マンション改修・改装・修繕は、一般的に請負金額が高額になりますので、契約書の契約条項には細心の注意と検討が必要になります。

契約書作成には特定商取引法の専門知識が必要です。


当事務所では、クーリングオフ対応のマンション改装・修繕契約書の作成を承ります。その他に無料特典として契約トラブル解決の秘密アイテムや解説書も無料でお付けします。





契約書を消費者センターに持ち込まれた

対応策はマンション改修・改装・修繕契約書は法律に則り完璧につくらなければなりません


当事務所では、お客様から今までお使いのマンション改修・改装・修繕契約書をお預かりして検討してきました。

あーやっぱり。

間違いだらけです。これでは契約後にクーリングオフ・トラブルが起きます。

マンション改修・改装・修繕業者が不利な状況に追い込まれるように作られている。

特定商取引法に対応するように作られていません。

民法や特定商取引法を体系的に学習していない人が作ったんでしょうか?

ネットの情報は、あくまでも補助的に利用しなければなりません。体系的な知識特に民法を解説した実務書でまず体系的に学習してください。

民法の債権法の体系的な知識を理解していないことが、トラブルを受ける原因となっていました。

これは、専門書や学説・判例を要約したものです。 あとは、ネットの情報を補助的に利用すればよいでしょう。

マンション改装・修繕契約の営業では、他社との厳しい競争の中で、契約を獲得することが難しく、契約をとるために営業トークが過熱する傾向にあります。

いわゆる、契約締結時の行き過ぎた誇大なセールストークです。 これも消費者センターから指摘を受けることになります。

こちらとしては誠実に対応したつもりが、消費者の言いがかりのようなクレームもあります。また、家族・親族や友人から入れ知恵を吹き込まれて工事完了後に契約を反対するケースもあります。

それらの対策もほどこしたマンション改修・改装・修繕契約書が必要です。

そこで、当事務所では他社ではやっていない独自ノウハウを駆使し、それらの対策を総合的に解決するマンション改修・改装・修繕契約書を作成いたします。

消費者がマンション・リフォーム契約書を持ち込んだ場合に、「消費者センターからこの契約書は、契約解除できませんよ。諦めて下さい。」と言わせるための対策を講じる必要があります。

クーリングオフ期間8日経過後にマンション改装・修繕契約書を消費者センターに持ち込まれた場合の対策も講じなければなりません。

この対応策は、下の「無料特典の詳細はこちら」をクリックして下さい。

その前にクーリングオフの恐ろしい時効についてお話しします。

クーリング・オフに対応するマンション改修・改装・修繕契約書には、その他に契約締結場面でいろいろな問題を発生します。民法、特定商取引法、消費者契約法、行政法規等の知識がない方は、このような問題に対処する応用がきかないのです。
よって、経営者様は通常業務の他に法律知識の研鑽を常にしていかなくてなりません。しかし、通常業務以外に法律の研鑽などできるはずがありません。


ご相談いただきました~お客様からの声

  • 〇〇〇〇(秘密のアレ・・・)のおかげで、クーリングオフを受けずにすみ、消費者センターにクーリングオフできないと言わせた。(福岡県)
  • 5年前に契約書の作成を依頼しましたが、1回したクレームを受けなかった。(東京都)
  • この値段で、安心を買うことができれば安い方だ。(東京都)
  • 契約書のこの部分はどうしても作ることができなかった。(神奈川県)
  • ここまで作り込んだ契約書は今まで見たことがありません。(大阪府)
  • 秘密のアイテムとは何ですか?気になります。教えてください。(大阪府)
  • クーリングオフが起きないので、売上が安定しています。(埼玉県)
  • 先生のおかげで法律関係で指摘されるとういう恐怖心から解放された思いです。(浜松市)

この古びたファイルには今まで作成した契約書のひな形のノウハウがぎっしり集積しています。あなたが欲しいものはこのファイルの中にあります。

訪問販売契約書、自社割賦契約書、美容医療外科院、全国展開されいる調査会社、興信所、探偵社、探偵業務委任契約書、探偵調査コンサルタント契約書、マンション改修・改装・修繕契約書、外壁塗装工事請負契約書、基礎トラスト工事請負契約書、健康食品販売契約書、太陽光発電システム工事契約書、 太陽光パネル販売契約書、太陽光パネルリース契約書、浄水器販売契約書、浄水器レンタル契約書、浄水器リース契約書、寝具リース契約書、寝具レンタル契約書、防犯カメラ設置契約書、資格教材販売契約書、貴金属販売契約書、訪問購入契約書、貴金属訪問買取契約書、保守点検サービス契約書、 宝石販売契約書、布団リース契約書、布団レンタル契約書、所有権移転リース契約書、セールアンドリースバック契約書など多数です。

法律家に契約書の作成依頼するとダンゼン有利

こんなにメッリットがあります。


契約締結時には、最小限の記入でミスがない契約書を作成します。

法律家に契約書作成を依頼をされた場合のメリットは、下記のようになります。

  1. お客様の記入欄がある申込書形式の契約書を作成します。
  2. お客様が納得がいくよう懇切丁寧にアドバイスいたします。
  3. 契約書の使用方法等に関する相談を1ヶ月間無料で受けることができます。
  4. 契約書の修正は、1ヶ月間無料で行います。
  5. 実は、クーリング・オフに対応するマンション改装・改修・修繕契約書は、民法、特定商取引法、消費者契約法の知識がなくては使いこなすことができません。
  6. これらの法律知識の習得する手間を省くことが出来ます。
  7. 契約書の記入箇所を最小限にし、記入ミスを防ぎます。
  8. 自社割賦販売にも対応いたします。
  9. 飛び込み営業を合法的に行えます。
  10. 営業力強化により競合他社より、優位に立てます。
  11. 注文主とトラブルにあったときに有利なります。
  12. 注文主からのクーリングオフを回避することができます。

契約書作成で注意すること~Q&Aお答えします

  • 自宅訪問販売に対応するマンション改修・改装・修繕契約書
  • 無料で提供している契約書は、そのままでは使えません。
  • マンションのリフォーム
  • リフォーム
  • マンション改修・改装・修繕契約にも訪問販売が適用されます。
  • マンション改修・改装・修繕契約にもクーリングオフがあります。
  • マンション改修・改装・修繕のリスクは甚大
  • マンション改修・改装・修繕契約書にもクーリングオフが適用されます。
  • マンション改修・改装・修繕と商品販売との兼用の契約書も作成いたします。
  • マンション改修・改装・修繕契約書
  • 無料雛形、見本、書式、フォーマット



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務