訪問販売や訪問営業に対応する業務委託契約書作成代行!訪問販売を外部に委託する場合、業務委託契約書と訪問販売契約書の2種類の契約書が必要になります。営業代行は、業務委託契約書となります。事業者と消費者とのトラブルを予防します。貴社オリジナルの契約書を作成致します。お気軽にご相談下さい!

業務委託契約書作成代行~不交付で逮捕者続出


初回電話ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、ご依頼等の問合せは除く。) ※受付(9:00~20:00、365日・土日祝日可)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

訪問販売を行う経営者様・事業者様が経営戦略上知っておかなければならない法律やノウハウ情報(ネットに掲載してない有意義な情報)を専門家がお答えします。


訪問販売の業務委託契約書は大金を稼ぐ契約書だ


訪問販売の業務委託契約書の作り方の秘密のアレ...とはどういうものか?

業務委託契約書とは、民法の○○契約と△△契約となります。 また契約の相手方が消費者であれば、訪問販売を規制する法律がかかわってきます。

この法律は、かなり厳しい法律で訪問営業を規制しています。

業務委託契約書を作るには、民法の体系的な知識が絶対に必要です。

特定商取引法が適用される場合には、訪問販売やクーリングオフに対応した申込書面または契約書面(法定書面)を消費者(購入者等)に交付が義務付けられます。

法律の知識がない方でも使い勝手のよい業務委託契約書を作成いたします。

この法定書面を作らない業者さん、意外に多いです。

法定書面を作っていても契約書の不備が多く見受けられます。

作らなかった場合や不備がる場合の金銭的リスクは甚大となります。

例えば、クーリングオフによる民事的制裁(特定商取引法第9条)、指示・業務停止命令等の行政処分(特定商取引法第7条・8条)などの制裁があります。




クーリングオフ対応業務委託契約書

すでに業務を完了したが代金を請求できない


上記の事例で訪問販売や電話勧誘販売、又はクーリングオフに対応する業務委託契約書の必要性を説明をしました。

申込書面または契約書面(法定書面)に法定記載事項のミスや間違いがあれば、クーリングオフ期間が経過していても、いつでも契約の解除(クーリング・オフ)が可能になります。

委託業務が完了したという理由をもって、クーリング・オフを認めないという理屈は通用しません。

依頼者からのクーリング・オフ権の行使を回避するためには、法律に則した業務委託契約書を依頼者に渡さないと、事業者は不利益(解約に伴う違約金や代金などの請求が不可能)をこうむることになります。

このため、作業が既に完了してから5年感は依頼者からのクーリングオフの主張を受けることになります。 そのためにこれに対処するための契約書が必要となります。

また、事業者は委託業務をすぐに着手しないで、消費者に熟慮期間を与えて8日を経過してから業務に着手する方法もあります。

しかし、これでは効率が悪くなります。

商品委託販売や営業代行でも、反復継続して営業として行う訪問販売は、特定商取引法の規制を受けます。(特定商取引法第2条1項1号)

外部委託によっても、特定商取引法の適用を逃れることはできません。


経営者様が知らなければならない訪問営業の秘密

これから10年後生き残れる訪問営業の条件とは、何か?


今、訪問販売を全面禁止する議論が活発です。

訪問販売は全面禁止になるのか。なった場合の対策はどうすればよいのか。

訪問販売を行わないビジネスモデルはあるのか。

無料レポート「経営者様がこれを知らなければならない訪問営業の秘密」をプレゼントいたします!

これは従業員に知られてはいけない情報です。


ご依頼頂いた~お客様の声

  • 〇〇〇〇(秘密のアレ・・・)のおかげで、クーリングオフを受けず、消費者センターがクーリングオフできないと言った。(福岡県)
  • 5年前に契約書の作成を依頼しましたが、1回したクレームを受けなかった。(東京都)
  • この値段で、安心が買えれば安い。(東京都)
  • 契約書の〇〇〇〇の部分は作らなかった。(神奈川県)
  • ここまで作り込んだ契約書は今まで見たことがありません。(大阪府)
  • 「秘密のアレ・・・」とは何ですか?気になります。教えてください。(大阪府)
  • クーリングオフが起きないので、売上が安定しています。(埼玉県)
  • 先生のおかげで法律関係で指摘されるとういう恐怖心から解放された思いです。(長崎県)

この古びたファイルには今まで作成した契約書のひな形のノウハウがぎっしり集積しています。あなたが欲しいものはこのファイルの中にありす。


美容医療外科院、全国展開されいる探偵社、興信所・調査会社・探偵業契約書、健康補助食品販売契約書、太陽光パネルリース契約書、太陽光発電システム販売契約書、リフォーム工事請負契約書、基礎工事(トラスト工法)、外壁塗装補修工事請負契約書、浄水器販売契約書、レンタル契約書、リース契約書、代理店契約書、貴金属買取契約書、訪問購入契約書、宝石販売契約書、 セミナー受講講座契約書、保守点検サービス契約書、布団販売契約書、寝具リース契約書、LED設置工事契約書、エステティックサービス契約書など多数です。





特定商取引法・消費者法~相談事例集

  • クーリング・オフ対応業務委託契約書
  • 訪問販売対応業務委託契約書
  • 業務請負契約書
  • 羽、殺虫剤
  • 駆除作業終了後の契約解除もできるケースもあります。
  • 契約書の不手際
  • 害虫駆除業務委託契約書作成

業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務