無料相談を利用するのは危険です

無料相談を利用して作った契約書のトラブル・・・・


無料相談は、あなたが法律の専門家でなければ使用してはいけません。

無料相談の良いところは、気軽に質問ができるところです。しかし...

所詮、無料は無料です。タダより怖いものはないのです。

聞いたことしか答えてくれません。

だから、怖いのです。

質問が悪いと、間違った答えが返ってきます。

あなたは、そのような経験はありませんか?


警察に逮捕された方がどこに相談したら良いのか分らないという悩み


消費者センターが言っている事と警察が言っている事に矛盾があり、全く真逆のことを言っていましたというお客様からの相談です。

よく聞いてみると法律の解釈が違うのではなく、論点が違っていてどちらも正しいという事を説明しました。

以前、契約書の作成をご依頼いただいたお客さまで、無料相談を利用される方がいます。

法律を体系的に学習していないようで、断片的に知識なのでしょう。

間違って理解しているケースが多いのです。相談先が、間違ったことを教えている訳ではないのに。

受け手が間違って理解しているということです。

法律の知識がないので相手の回答に対して受け身になり、回答に対して正しい解釈の評価ができなのです。


当事務所では~無料相談は行っておりません

なぜなら、最高の相談サービスをしたいからです。


専門書と資料を見ないと最高の相談サービスは不可能です。

相談サービスは、もの凄く時間がかかります。

法律の専門書を引っぱり出して調べなければならないこともあります。

お客様に最高のサービスを提供したいという理由から、当事務所ではご相談は有料で行っています。



      



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務

工事契約書系