弁護士さんより怖い消費者センターの手法とは?!

トラブルがあれば消費者センターへ!さらに警察も...


消費者との契約トラブルがあったときに、必ず介入してくるが消費者センターです。

事業者さんにとって、ある意味弁護士さんより怖い存在でしょう?

契約書のミスや不備を、鋭く突いてきます。

契約トラブルに責任に関して、本来消費者側に立証責任や証拠を提出する義務があるのに、事業者側に説明責任と証拠の提出を求められることもあります。

弁護士さんより、厄介なのが消費者センターです。さらに警察も...

当事務所では、これらのトラブルを回避する方法を提供するノウハウがあります。

このトラブル回避法とは3つの秘密アイテムです。

契約書依頼者から私が作った契約書はトラブルがないというご報告をいただいております。

その報告をいただき、秘密アイテムが効いているなと実感しました。
3つの秘密アイテムはこちらです。




      



業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務