解約手数料とは何か?!

中途解約による損害を最小限にとどめる秘密ノウハウ


学習塾契約書をある秘密のアレ...で作成すると、この解約手数料を取ることができます。

しかも、中途解約でもこの解約手数料のすべてを受け取ることができます。

分割手数料を日割り計算しなくてよいのです。

これは法律で認められています。

例えば、受講料40万円の年利14.5%、36回払いで9万円(正確には¥95,648円)の分割手数料を徴収することができます。

つまり、¥95,648円+(受講済みの受講料合計額)

この式わかりますよね。売上減を抑える式です。

ただし、法律上のある秘密のアレ...に学習塾契約書を作成することが条件ですが。

当事務所ではこのような独自ノウハウの契約書の作成をうけたまわっています。

この契約書作成の秘密は他の行政書士などでは、どこもやっていません。








業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務