当所で契約書の作成をご依頼頂いた方に~無料特典

出張訪問買取契約書等の7点セット、もの凄いボリュームです。


1.訪問出張買取契約書(クーリンフオフ対応)
2.秘伝の解説書
3.契約書の記入例
4.スペシャル・アイテム(特典1)
5.スペシャル・アイテム(特典2)
6.30日間の無料法務相談
7.30日間の無料契約書修正

「クーリンフオフ対応」とは訪問買取にはクーリング・オフ条項が必要ですが、その内容は訪問販売とは全く違います。

訪問出張買取契約書の書式は表面は記入欄、裏面は約款で記入項目はありません。

クーリングオフ・トラブルを回避するための「秘伝の解説書」付です


クーリングオフ・トラブルが起きないような契約書の使用方法をまとめたレジュメをお付けします。

この解説書は訪問販売に必要とされる難解な法律実務書(5冊分)の要点を簡潔に、わずか7~13ページ程度にまとめたものです。

訪問出張買取契約書にこのように記載すれば、クーリングオフ・トラブルを避けることがで、また、このような記載はしてはならないというノウハウを集積したものです。

ネット上には、どこにも掲載されていない法律テクニックを解説しています。

訪問買取は最近できた法令ですので、
それに関する実務書は少ないのが現状です。

どこにもない貴重な解説書です。


ネットに載っていない解説書なので本当は教えたくないのですがお渡しいたします。

書面不備でもクーリングオフになるおそれがあります。

記入例の解説もあります。これさえあれば、契約締結時の間違いを防ぐことができクーリングオフをならずにすみます。

この解説書を見ながら、ネット上の情報を上手に利用すれば、トラブルがあったとしても弁護士に相談しないで済みます。

あまりお勧めしませんが、この解説書で多少の修正もご自分で行うことが出来ます。

最新法令・改正に対応しています


クーリンオフ・トラブルに完全に対応しています。

当所が作成した契約書は、クーリング・オフ紛争を惹起した時に、相手方消費者の代理人・弁護士が裁判を断念したという顧客から報告を頂いております。

その紛争当時、弁護士から送られてきた通知書をお客様からお預かりしています。その通知書の内容から訴訟を維持ができないことがうかがい知ることができます。

すなわち、弁護士が裁判を嫌がるように条文を設定しました。消費者センターなら、センターに相談に訪れた消費者に諦めるように助言するように条文を作成しています。

スペシャル特典1としてこれは他の行政書士が取り扱ってはいません当所オリジナルの秘密アイテムをお付けします。


後で、買取を依頼していないという言いがかかり・文句やクーリング・オフ期間8日経過後の契約解除を行わせない秘密アイテムです。

そして、消費者が必ず消費者センターに相談し秘密アイテムを見せるでしょう。

しかし、この秘密アイテムがあれば消費者センターから契約解除はできませんよと言われます。

これは、「秘密」ですのでご購入いただいた方に無料で差し上げます。

スペシャル特典2として
クレーム・トラブル対策アイテムを無料をお付けします。


これは、こんな簡単なトラブル解決策もあるのかと?意表を突くようなアイテムです。

すでに使って方もいると思われますが、法律の知識がなくてもトラブルを大きくしないための優れたアイテムです。

これも「秘密」ですがご購入いただいた方に無料で差し上げます。

契約書は原則として添付ファイル(WORD形式)で送信いたします。

別途送料5千円でCDに焼いた物とプリントしたものを郵送することもできます。

ご自分でお作りになった契約書でトラブルになったときに弁護士に相談する費用よりお得です。


出張訪問買取契約書~作成報酬

出張訪問買取契約書のサービス内容


1.出張訪問買取契約書(クーリング・オフに対応)をワード形式とPDF形式でお渡しいたします。
2.契約書の記載例もお渡しいたします。
3.秘伝の解説書もお渡しいたします。<
4.スペシャル・アイテム(特典1)
5.スペシャル・アイテム(特典2)
6.30日間の無料法務相談
7.30日間の無料契約書修正

出張訪問買取契約書の7点セットが付いています。クーリングオフに対応しています。

納期は、ご入金後即日メール添付ファイルにて送信いたします。

  
契約書作成の報酬及び費用
契約書作成のご依頼の内容 報酬及び費用金額(円)
出張訪問買取契約書の新規作成 180000(税込)~
その他オプション
解説書を無料でお付けします。 ¥0円
スペシャル・アイテム(特典1) ¥0円
スペシャル・アイテム(特典2) ¥0円
30日間の無料法務相談 ¥0円
30日間の無料契約書修正 ¥0円


見積、詳細、ご質問につきましてはメール又はお電話にてお問い合わください



メール又は電話にてお問い合わせいただいても、作成依頼は正式に成立していませんので、ご遠慮なくご連絡ください。

正式なご依頼の際はメールにお名前だけを記載して頂ければ、振込先の口座を教えますので、ご入金確認後添付ファイルにて送信又はCDにて郵送したします。

お名前はご入金の際に確認するために必要です。

メール送信のご注意

最近メールの送受信ができない障害が発生しています。当方からメールを返信しますが相当時間経過しても返信がないとご指摘を頂いております。
そのため、メールにてお申し込みの際は電話番号、ファックスなどの連絡先も合わせてメールに記載をお願いいたします。