クーリングオフに対応していない
契約書は契約条項に欠陥・不備があり

業務終了後に
契約解除・返金請求を受ける

特商法に対応していない契約書は逮捕


お電話による初回ご相談料/30分5000円~(無料ご相談不可。但し料金、依頼等の問合せは除く。) ※お電話受付(9:00~20:00、365日・土日祝日でも受付中)、メールは24時間・年中受付中(メールアドレスは下に記載)

契約書作成の専門家がネットに掲載してないノウハウ情報をお教えします。



業務完了後に代金全額の返金を請求される...売上減


クーリング・オフに対応した契約書を作らない業者さんが、意外に多いいのが現状です。

そして、クーリング・オフに対応していない普通の契約書を使って営業をしている事業者さんが多く見受けられます。

クーリング・オフ条項が記載してあるからと大丈夫だろうと、クーリング・オフに対応した契約書と思い込み、相手に渡したとしても、契約条項に記載ミスや間違いがあります。

つまり、契約書面不備によりクーリング・オフ期間の8日以降でもクーリング・オフされて代金を全額返金しなければならない事態が起きるのです。


契約書を渡さない、契約書面のミスや間違いで

詐欺で逮捕者も出ているということを
ご存知ですか


契約書を交付しない場合や交付したとしても上記のような不備や欠陥がある場合、業務完了後の経済的損失は深刻なものとなります。

クーリング・オフによる民事的制裁(特定商取引法第9条)により、


代金を返却しなければならず、
売上を減らすことになります。


また、指示・業務停止命令等の行政処分(特定商取引法第7条・8条)などの制裁があります。

このような欠陥や不備をどのように調べたらよいでしょうか?

民法と行政法令は契約書作成の時には必ず必要な知識です。私は暇さえあれば、法律の専門書を読んでいます。

契約書の作成で行政書士は強みがあります。

行政書士は行政手続きの専門家で、行政法令に精通していますす。

弁護士さんより、すごく怖い消費者センターの力とは?


弁護士・消費者センターに勝つ契約書の作成方法


一般販売されている契約書の雛形はミスが多く、法令改正や書面不備が多く見られます。


市販の契約書の使用はクーリングオフの危険性あります!


契約書の作成には緻密な判例分析が不可欠です!


無料相談を利用して失敗したケース!




クーリング・オフ期間8日が過ぎてからもクーリング・オフを受けた


訪問販売において、仮に契約締結中はトラブルもなく締結し、その日の内に業務を完了したとしても、後日相手方から契約書面の間違い、または不交付によりクーリング・オフの行使というリスクがあります。

たとえ、業務が既に完了していると主張しても、事業者には代金の請求ができないというリスクを負います。(住居訪問役務サービス特有の法律)

これに対処するためはに、クーリング・オフに対応するための契約書を作成する必要があります。

高額なサービス契約は詐欺か?

さて最近は、高額なサービスを理由に警察に詐欺で逮捕される相談が多いです。

ネット上の雛形や印刷屋支給、複写印刷式の契約書を使っていたようです。

契約書の不備を突いて、警察が詐欺で逮捕・立件するパターンです。

契約書の不備自体罪が軽いので、詐欺で立件する傾向にあります。

もし、警察に逮捕・立件されたら弁護士費用も馬鹿になりません。うそを言ってサービスを請け負ったりしたら罰金が1億円(2016年改正)になります。




既に業務完了済であるが代金を請求できない...!

既に業務完了したが


上記の事例で、訪問販売やクーリング・オフに対応する契約書の必要性を説明をしました。

申込書面または契約書面(法定書面)に記載事項の間違いやミスがあれば、たとえクーリング・オフ期間8日が経過していたとしても、いつでも契約の解除が可能となります。

業務が完了したという主張は認められません。

相手方からのクーリング・オフ権の行使を回避するためには、法律に則した訪問販売契約書を相手方に渡さないと、事業者は不利益(解約に伴う違約金・代金などの請求が不能)をこうむることになります。

このため、業務が既に完了した数ヶ月後に相手方からのクーリングオフの主張に対処するための契約書が必要です。

また、業者は、業務をすぐに着手しないで消費者に熟慮期間を与えて8日を経過してから工事をする方法もあります。

しかし、これでは仕事的には効率が悪くなります。

各種駆除契約書を作成いたします

ネズミ駆除契約書、ゴキブリ・不快害虫駆除契約書、ハエ・蚊駆除契約書、ハチ駆除契約書、 クロアリ、ムカデ、ゲジ駆除契約書、シロアリ、キクイムシ駆除契約書、モグラ駆除契約書、 カメムシ・クモ駆除契約書、ヒル・ナメクジ駆除契約書、ダニ・ノミ・シラミ駆除契約書、 動物(イタチ、ハクビシン、アライグマ、タヌキ、ネズミ、イノシシ)対策契約書、 害鳥(カラス、ハト)対策契約書、ヘビ駆除契約書、繊維害虫対策契約書、園芸害虫・病気対策契約書、 貯穀食品害虫駆除契約書



当事務所では、シロアリ・シロアリ・ネズミ・ハチの巣駆除契約書の作成を承ります。その他に無料特典として契約トラブル解決の秘密アイテムや解説書も無料でお付けします。

各種駆除契約書の販売・料金条件は、このページの契約書報酬リンクから入って下さい。他のページのある契約書とは報酬条件が違います。





訪問販売の規制が年々厳しさ・・・

これから10年後生き残れる企業の条件とは、何か?


今、訪問販売を全面禁止する議論が活発です。

訪問販売は全面禁止になるのか。

なった場合の対策はどうすればよいのか。

訪問販売を行わないビジネスモデルはあるのか。


ご依頼頂きました~お客様の声

  • 〇〇〇〇(秘密のアレ・・・)のおかげで、クーリングオフを受けず、消費者センターがクーリングオフできないと言った。(福岡県)
  • 5年前に契約書の作成を依頼しましたが、1回したクレームを受けなかった。(東京都)
  • この値段で、安心が買えれば安い。(東京都)
  • 契約書のこの部分は作らなかった。(神奈川県)
  • ここまで作り込んだ契約書は今まで見たことがありません。(大阪府)
  • 秘密のアイテムとは何ですか?気になります。教えてください。(大阪府)
  • クーリングオフが起きないので、売上が安定しています。(埼玉県)
  • 先生のおかげで法律関係で指摘されるとういう恐怖心から解放された思いです。(浜松市)

この古びたファイルには今まで作成した契約書のひな形のノウハウがぎっしり集積しています。あなたが欲しいものはこのファイルの中にありす。



今まで当事務所に契約書作成をご依頼いただいた方の業種は、美容医療外科院、全国展開されいる探偵社、興信所、探偵業務調査委任契約書、 リフォーム工事請負契約書、基礎工事(トラスト工法)、太陽光発電工事請負契約書、太陽光発電パネル販売契約書、太陽光パネルリース契約書、 外壁塗装工事契約書、浄水器販売契約書、浄水器レンタル契約書、浄水器リース契約書、布団販売契約書、布団レンタル契約書、リースバック契約書、 布団リース契約書、健康食品販売契約書、ハウスクリーニング契約書、貴金属買契約書、訪問購入契約書、宝石販売契約書、広告代理店契約書、 保守点検サービス契約書、コンサルタント契約書、監視カメラリース・保守点検サービス契約書、LED照明リース契約書など多数です。


特定商取引法編~相談事例集

  • 業務完了後のクーリング・オフ・代金請求拒否・返還・返金。
  • クーリング・オフ権が8日ではなく、5年に延長されいます。
  • 羽、殺虫剤
  • シロアリ駆除 解約トラブル対処法
  • 駆除作業終了後の契約解除もできるケースもあります。
  • 契約書の不手際
  • 害虫駆除業務委託契約書作成
  • 消毒、殺鼠剤
  • 特定商取引法 契約書 駆除


業務案内

行政処分対処法

探偵業務

法人設立業務

許認可申請業務

契約書作成業務